スタッフブログ

「結露」のお悩みをリフォームで解決

投稿日:2018.01.20

こんにちは
みずらぼ夙川店の阿部です。
とも寒い日が続いていますね 風邪などひかぬように予防を心がけたいですね♪

そして寒い時期、特に気になる「結露」

昨年の12月に白山先輩と担当させて頂きましたK様もご自宅の御手洗の結露に悩まれておりました。手洗器配管からの水滴が水溜まりのようになる事がお悩みだったK様。
そのお悩みを解決すべく今回のリフォームでは
☆ペアガラス
☆エコカラット
☆壁の断熱工事
をご採用いただきました!
◎ペアガラス設置は既存のガラスのみの交換になりますので見た目は変わらずに行えます。ご自宅のサッシを細かく採寸させていただき(30分ほど)オーダーメイドでピッタリのガラスを事前に作成します。(作成期間1週間から10日前後)
出来上がったピッタリサイズのガラスを工事当日は大きさにもよりますが1~3時間ほどで交換します。効果抜群ではありますが、施工時間は短いのでワンデイリフォームとしてもおススメです!

 

◎エコカラットはLIXILの人気商品の吸湿・消臭機能をもったタイルです。デザイン性も高く内装のオシャレを楽しみたい方にもピッタリです!
今回はエコカラットplusという元々の規格枠の中にエコカラットが貼ってあるパネル状の物です。施工もパネルをビスで壁に固定していくので、施工時間の短縮にも有効的です。またエコカラットは実際に自宅で使用していることもあり、機能性の高さは自信を待っておススメさせて頂いてます。今回は壁の中央にアクセントパネルとして設置した事で、ぐっと空間のデザイン性が高まりました。K様がお選び下さったピンクとの優しい雰囲気がクリーンなサニタリー空間にピッタリでした。

◎壁の断熱工事は、壁を開口して柱と柱の間に断熱材(スタ色イロフォームを)を設置して行きます。断熱材は密閉性やしっかりとした厚みを持たせての施工が機能性を高める為に大切ですので、より丁寧な施工が必要となります。今回も壁の開口から補修まで大工さんに1日仕事でしっかりと施工してもらいました。開口後写真参照の柱と柱の隙間に断熱材を敷き詰めていきます。

 

このように結露のお悩みをリフォームで解決させて頂ける事ができますのでお気軽にお問合せ下さいませ!★★★