スタッフブログ

在来の浴室からサザナ1618サイズのユニットバスにリフォーム

投稿日:2013.11.21

HDC神戸店の山口です(*^_^*)

お風呂が気持ちいい季節ですね★☆

今回はお風呂のリフォームをレポートします!! タイル貼の在来のお風呂から ユニットバスを入れる工事になります。 お風呂のリフォームをお考えの方に 少しでも参考になれば幸いです(^_^)

1. BEFORE

 

 

在来のタイル貼のお風呂は、冬は床や壁が冷たいのでとても寒かったと思います。

掃除の面でも目地のデコボコや、排水溝など、とても大変そうですね。 また、出入り口には段差があります。  これがどのように変化するのでしょう(^_^)

2. 解体

 

いよいよユニットバスを入れる準備をしていきます。 今回は少し大きめのユニットバスが入るように壁のタイルを けずらして頂きました。床と浴槽も全部解体していきます。 なかなか見られない光景です(゜-゜)

3. 床をつくる

次は床にモルタルを打っていきます。 写真は、モルタルが乾いてからサザナのほっからり床を 引いている状態です。

4. 壁・天井の組立

いよいよ壁、天井、浴槽を据え付けていきます。 完成まであともう少しです!!

写真の壁パネルや浴槽、床などはパーツごとに搬入されるので、 それを一つ一つ組み立てていく作業になります。 換気扇や水栓などもこの時に据え付けていきます。

5. ついに完成!!!

 

 

作業開始から三日目、新しいお風呂ができあがりました!! 広々とした洗い場と浴槽、ダウンライトの光が落ちてとても落ち着ける雰囲気の お風呂になりました。

出入り口も段差がなく、冬でも床が冷たくなりにくいので快適です。 お掃除や収納など細かいところでも、以前のお風呂と大分変わり、使いやすく そしてキレイに生まれ変わったと思います(*^_^*)

無事に完工できたのもお施主様のご協力のおかげです。素晴らしい工事に携わらせて頂きありがとうございました。   今後ともよろしくお願い致します。

カテゴリ:都島店