水廻りリフォームの基礎知識

水廻りリフォームの主流箇所である「キッチン・お風呂・浴室・トイレ・洗面化粧台」に関して、知識や選び方のポイントなどを解説します。
リフォームする前にぜひお読みいただき、お役立てください。
キッチンリフォームをする上で重要になってくるのがレイアウト選択で、さまざまな形があります。
レイアウトは大きく分けて5種類あり、動線・作業効率・収納などにそれぞれ特徴があるため、家族構成やライフスタイルなどを考慮して選択しましょう。
キッチンイメージ
現代のお風呂のタイプは、大きくわけて在来工法とユニットバス(システムバス)の2つがあります。
主流のユニットバス(システムバス)を中心にサイズの測り方や利用する目的、費用などのポイントから選び方を知っておきましょう。
お風呂・浴室イメージ
トイレは毎日、そして数回利用するので、清潔や使い勝手を優先したいものです。
リフォームは既存のトイレを撤去して設置するので、現在利用しているトイレがどういったタイプの仕様なのか把握しておきましょう。
トイレイメージ
洗面所は家族やご友人が洗面、脱衣、選択などさまざまな目的で利用する場所なので、小物がたくさん存在しています。
清潔で明るさを保つことはもちろん、特に収納スペースや動線を意識した快適な空間選びがポイントです。
洗面化粧台イメージ