施工事例

神戸市西区の洗面化粧台リフォーム施工事例

こだわりのニッチとクロスが主役の洗面空間

ご希望の造作洗面に近づけるため内装とニッチにこだわり、統一感と収納力のある洗面台になりました。
イメージ
建物
マンション
施工地
神戸市西区
工期
2日間
施工金額
29万円
施工内容
洗面台交換
商品
Panasonicシーライン
扉カラー:チェリー柄
アクセントクロス:FE6577 サンゲツ
周辺クロス:FE6195 サンゲツ
ニッチ内アクセント:LV1350 リリカラ

ビフォー・アフター

リフォーム前
こだわりのニッチとクロスが主役の洗面空間施工後イメージ1
全体が白色でシンプルな洗面台でした。オープンキャビネットによって少し圧迫感のあるイメージでした。
リフォーム後
こだわりのニッチとクロスが主役の洗面空間施工後イメージ1
白一色の内装から、ブルーのアクセントクロスとブラウン系のタイル調で色を取り入れました。オープンキャビネットを撤去し、開放的な印象になりました。

こだわりのつまったニッチ


オープンキャビネットを撤去し、ニッチ収納をつくりました。

三面鏡を開けたときに干渉しないギリギリまでニッチの横幅を広くし、収納力も叶えました。

収納する物に合わせて棚の間隔を設定し、より収納しやすくなりました。


アクセントクロス:サンゲツFE6577

ニッチ内クロス:LV1350 リリカラ

はじめニッチ内のクロスは、アクセントクロスと同じようなブルーのタイル調クロスを選択していました。
大きめのサンプルを取り寄せて全体的に色味を確認し、鏡下のパネルと同系色のタイル調にして、統一感を出しました。

 

お客様のご要望

・造作洗面のようなオシャレな印象に変えたい
・オープンキャビネットを取り圧迫感をなくしたい
・ニッチ収納をつくりたい

コメント

15cmのオープンキャビネットを取り、ニッチ収納にすることで開放的な印象になりました。
キャビネットの撤去によって、スペースがうまれ洗面台を90cmにサイズアップすることができ収納力も上がりました。

造作風のオシャレな洗面台にしたいとご希望で、ニッチと内装にこだわりました。
ニッチとは、壁の一部を凹ませて造り付けの棚にしたものです。限られた場所でもスペースを取らずに収納力を上げたり、小物を飾るディスプレイのようにも使えます。
棚の位置や奥行など何度も調整し「イメージ通りのニッチになって嬉しい」ととてもお喜びでした。

内装では30枚以上のサンプルを取り寄せ、打ち合わせを重ねイメージを共有していきました。
中でも空間に映えるブルーのクロスをアクセントにセレクト。鮮やかなブルーは奥様のお気に入りです。
こだわりの内装で、明るい気分になれる洗面室に仕上がりました。

最後に

こちらの施工事例をご覧いただき、お客様のリフォームの参考にしていただけましたでしょうか?

リフォームでお悩みがございましたら、ご相談は無料ですので「無料ご相談窓口」よりお悩みを共有させていただき、一緒に解決していきましょう。

リフォームのお悩みが漠然としている場合、店舗へご来店いただき、展示商品に実際に触れていただくことで、ご自宅のキッチン・浴室・トイレ・洗面などと比較が行えます。また、来店予約を行っていただくとリフォームアドバイザーがご相談を伺いながらアドバイスさせていただいております。
来店予約も無料です。是非リフォームのお悩み解決にお役立てください。

みずらぼ フリーダイヤル0120-372-320[受付9:00~18:00 定休日:水曜日] みずらぼ フリーダイヤル0120-372-320[受付9:00~18:00 定休日:水曜日]