施工事例

明石市のキッチンリフォーム施工事例

ブロックキッチンから、動線に考慮した対面二型キッチンへ

横幅の広いブロックキッチンから、作業効率が向上する二型キッチンへリフォームをしました。
照明はダウンライトを取り付けてスッキリと仕上げました。
イメージ
建物
戸建て
施工地
明石市
工期
10日
施工金額
230万
施工内容
キッチン交換 レイアウト変更
商品
【システムキッチン・カップボード】
パナソニック ラクシーナ
カウンター・シンク/グラーノホワイト
扉/ウォールナット柄

ビフォー・アフター

リフォーム前
ブロックキッチンから、動線に考慮した対面二型キッチンへ施工後イメージ1
W3600mmの広さを持つブロックキッチンで動線が悪く、使いづらさを感じておられました。
また、吊戸棚も高い位置にあり、手が届きにくいことにお困りでした。
リフォーム後
ブロックキッチンから、動線に考慮した対面二型キッチンへ施工後イメージ1
シンクと調理スペースを広く取ることができ、作業効率が向上する二型キッチンを設置しました。
調理をしながらご家族と会話も楽しめる対面のスタイルです。

二型キッチンのメリット


二型キッチンとはその名の通りカウンターが二列に分かれて配置されたキッチンを言います。
シンクとコンロが分かれたレイアウトなので、その横に作業スペースも同時に配置され、
広々と効率よく調理をすることが出来ます。

スペースが広がると作業効率も向上する上に、ニ型キッチンは複数名で使用しても作業のしやすいキッチンなので、ご家族やご友人とワイワイお料理を楽しむことも可能です。

お客様のご要望

・作業効率、動線の良いキッチンにしたい
・吊戸棚が高い位置にあるから、使いやすい高さにしたい

コメント

壁付けのブロックキッチンから、リビングダイニングと向かい合う二型キッチンにレイアウトを変更しました。
元々幅の広いキッチンをお使いであったこと、リビングとダイニングの間にある壁を取り払い、十分な広さを確保できるスペースであったことから、二型キッチンをご提案しました。
壁付けであったキッチンを対面型にしたことで、開放感が生まれご家族と会話やお料理を楽しめるキッチンスペースに生まれ変わりました。

キッチン周りの壁には、油汚れなどもさっと一拭きで落とせるようにキッチンパネルを施工しました。
調理スペースの横にはカップボードを設置して調理家電や、食器類などを収納できるように。
間にエンドパネルを施して、隙間を作らないように緩衝させました。
手が届きにくいことにお困りであった吊戸棚は数を減らし、窓にかぶらないギリギリの高さまで下にさげ、手が届きやすくなるように改善させました。

シンクと調理スペースを広々と使用でき、作業効率の向上する配置なので、家事動線に使いづらさを感じていた施主様に大変気に入っていただけるキッチンとなりました。

最後に

こちらの施工事例をご覧いただき、お客様のリフォームの参考にしていただけましたでしょうか?

リフォームでお悩みがございましたら、ご相談は無料ですので「無料ご相談窓口」よりお悩みを共有させていただき、一緒に解決していきましょう。

リフォームのお悩みが漠然としている場合、店舗へご来店いただき、展示商品に実際に触れていただくことで、ご自宅のキッチン・浴室・トイレ・洗面などと比較が行えます。また、来店予約を行っていただくとリフォームアドバイザーがご相談を伺いながらアドバイスさせていただいております。
来店予約も無料です。是非リフォームのお悩み解決にお役立てください。

みずらぼ フリーダイヤル0120-320-286[受付9:00~18:00 定休日:水曜日] みずらぼ フリーダイヤル0120-320-286[受付9:00~18:00 定休日:水曜日]