施工事例

大阪市天王寺区のキッチンリフォーム施工事例

アルベロホワイトとブラックのコントラストが際立つキッチン

換気扇のプロペラファンの故障をきっかけにキッチン全体を新調しました。
アルベロホワイトとブラックのコントラストが際立つ使い勝手のよいキッチンに生まれ変わりました。
イメージ
建物
戸建て
築年数
20年
施工地
大阪市天王寺区
工期
3日
施工金額
120万
施工内容
キッチン交換 クロス張替え
商品
キッチン:パナソニック ラクシーナ
カップボード:パナソニック Vスタイル
扉カラー:(上)アルベロホワイト/(下)アルベロブラック
カップボード周辺クロス:サンゲツ 77-852

ビフォー・アフター

リフォーム前
アルベロホワイトとブラックのコントラストが際立つキッチン施工後イメージ1
収納扉が開きタイプで物の出し入れがしにくい状態でしたので、すぐに取れるように調味料やキッチン用品をカウンターの上や窓の前に吊り下げていました。

また卓上の食洗機も置いていたので、調理スペースが狭く、使い勝手が悪いとお悩みでした。
リフォーム後
アルベロホワイトとブラックのコントラストが際立つキッチン施工後イメージ1
引き出し扉に変えたことで、しゃがまなくても収納している物を上から確認でき、楽な姿勢ですぐに取れるようになりました。

ビルトイン食洗機にし、カウンターに置いていたキッチン用品も収納スペースに収まったことで見た目もスッキリとしました。

また、扉カラーもイメージを変えるために木目柄からアルベロホワイトとブラックの2色のコントラストが際立つシャープな色合いに仕上げました。
リフォーム前
アルベロホワイトとブラックのコントラストが際立つキッチン施工後イメージ2
カップボードに収納しきれなかった消火器やバケツなどの掃除用品を床に置いた状態でした。
リフォーム後
アルベロホワイトとブラックのコントラストが際立つキッチン施工後イメージ2
引き出し扉で収納量がアップしたため、カップボードにも余裕ができ、下部分に消火器やバケツなどの掃除用品を置けるスペースが確保できました。

お客様のご要望

・換気扇のプロペラファンが故障したので新調したい
・使い勝手のよいキッチンにしたい
・スッキリと明るい雰囲気にしたい

コメント

換気扇のプロペラファンが壊れたことをきっかけに、使いづらいとお悩みだったキッチンも将来を見据えて新調しました。

開き扉から引き出し扉に変えたことで、収納量がアップし、物の出し入れやストックの確認などが簡単にできるようになりました。
扉は力を入れやすく引出しやすい取っ手タイプをご提案し、タオルもかけられて使い勝手が良くなりました。

キッチンの反対側にあるカップボードの上吊戸棚は、奥様の身長に合わせて少し高い位置にあげました。
特に上部分は手が届かないことから何も収納していなかったので、無駄なスペースをなくすために天井から少し隙間をあけてコンパクトにしました。

扉カラーは、ショールームで見られた展示品を参考に、清潔感のあるアルベロホワイトと空間を引き締めるアルベロブラックの2色で、メリハリのあるシャープな雰囲気に仕上げています。
また、照明を昼白色のLEDに交換し、キッチンパネルやカップボード周りのクロスも貼り替えたことで、全体がとても明るい空間に生まれ変わりました。

印象が大きく変わったキッチンをお使いになられ、「キッチンがとても明るくなり、1つ1つ細かく決めたことで使い勝手がとても良くなりました!」と嬉しいお言葉を頂きました。

最後に

こちらの施工事例をご覧いただき、お客様のリフォームの参考にしていただけましたでしょうか?

リフォームでお悩みがございましたら、ご相談は無料ですので「無料ご相談窓口」よりお悩みを共有させていただき、一緒に解決していきましょう。

リフォームのお悩みが漠然としている場合、店舗へご来店いただき、展示商品に実際に触れていただくことで、ご自宅のキッチン・浴室・トイレ・洗面などと比較が行えます。また、来店予約を行っていただくとリフォームアドバイザーがご相談を伺いながらアドバイスさせていただいております。
来店予約も無料です。是非リフォームのお悩み解決にお役立てください。

みずらぼ フリーダイヤル0120-320-286[受付9:00~18:00 定休日:水曜日] みずらぼ フリーダイヤル0120-320-286[受付9:00~18:00 定休日:水曜日]